愛犬の便秘解消のために…知っておきたいドッグフードの与え方

 

愛犬の便秘解消法とは

愛犬が何回も力んでいる。ころころした硬いうんちが出る。食欲がない。嘔吐するなどの症状がある場合は、便秘の可能性があります。犬が便秘になる原因には、食事内容に問題がある場合があります。ドッグフードに穀類などの炭水化物が多く含まれている場合やおやつばかりあげていると、便秘になりやすくなってしまいます。

正しいフードの与え方は、良質なタンパク質を使用していて、添加物を使用していないもの、繊維分を適量含んでいるドッグフードを選ぶことが大切です。フードを変えても、改善しない場合には、ヨーグルトやオリーブオイル、オリゴ糖、キャベツなどが効果的です。

 

便秘を解消するための水分の与え方

犬が1日に必要とする水分量は、体重×0.05~0.07といわれています。尿量は環境によっても変わりますが、平均すると160ml程度となり、残りの水分は汗や便、そのほかの体の中の反応などに使用されます。水分の摂取量が少なくなると、便に排泄される水分量が減ってしまい、硬くなってしまいますから、できるだけ水分摂取量を増やすことが大切です。

なかなか水を飲まない場合には、缶詰などの水分量の多いフードを与えるなど、積極的に水分を摂らせる工夫が必要になってきます。また、体をしっかりと動かすことで、血液の循環が良くなり腸の運動も活発になりますから、適度な運動も大切です。

This entry was posted in Uncategorized. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *